logo
Androidアプリの開発はKEI co.へ
TOP > ソリューション > Flash ストリーミング配信

Flash ストリーミング配信

Flashを用いたダウンロード型のビデオ配信はYou Tubeでお馴染みとなりました。またUSTREAMやニコニコ生放送等のストリーミング型のビデオ配信も一般的になってきています。

ではダウンロード型とストリーミング型では何が違うのでしょうか?ダウンロード型はビデオデータを一旦視聴者側のPCに保存しますが、ストリーミング型では基本的には保存せず、流れてきているデータを逐次再生します。このため、ダウンロード型では短時間のビデオしか配信されませんが、ストリーミング型であれば時間の制約は無く、ライブ映像も配信する事ができます。また、ストリーミング配信では先述のようにPCにビデオデータが保存されませんので、著作権の発生するビデオコンテンツの配信にも適しています。

ビデオをストリーミング配信するには専用のサーバーが必要です。Flash向けであればAdobe社のFlash Media Server(FMS)が必要です。但し、FMSはレンタル費用も高く、技術的にも敷居が高いためホームページに手軽に導入できる感じではありませんでした。

弊社では、FMSの前のバージョンであるFlash Communication Serverをお手軽にご利用頂けるサービスをご用意致しました。ホームページさえお持ちであれば面倒な作業は必要とせず、映像ソースを弊社まで送って頂くだけでサーバー設置とホームページへの導入サポートまで致します。レンタル費用も格安の設定とさせて頂いております。映像配信をお考えの方は是非一度ご相談下さい。

最近ではスマートフォンでもストリーミングビデオの受信が出来るようになってきましたので、これからはビデオ配信がより身近なものになってきます。ビデオ配信をお考えの場合は、急いでご一報下さい。(本サービスは定員に成り次第募集を締め切らせて頂く可能性がございます。)

streaming video schema

Flash ストリーミングビデオ配信サービス詳細

サーバー仕様

CPU Intel Core 2 CPU 6600 @ 2.4GHz
RAM 4GB
OS Microsoft Windows Server 2003

FlashServer仕様

Server Version Flash Communication Server Professional Edition
Ver. 1.5.2 r141
帯域 5Mbps
ディスク容量 5GB
同時接続ユーザー数 1200

ご利用価格

初期設定費用 \48,000-
月額利用料 \32,000-(長期ご利用の場合は割引あり)

ご利用開始時にビデオソースを1本は無料でエンコード致します。
またライブ配信の場合は、配信用のプログラムをご提供致します。
それ以外にサポートが必要な場合はお問い合わせ下さい。

ご利用の方法

まずはどのようなビデオを配信するか、お問い合わせ下さい。

既に配信するビデオソースがある場合は、それを弊社へ転送頂ければこちらでストリーミング配信に最適な状態に変換して、サーバーに設置します。また配信用のFlashプログラムもご提供致しますので、それを既存のホームページに設置して頂ければすぐに稼動する事ができます。

パスワード制限が必要な場合等もご相談頂ければ、最適な方法をご案内いたします。尚、作業内容によっては別途費用が発生する場合もございますので、予めご了承下さい。

まずは、お気軽にご相談下さい。

 

お問い合わせフォーム

Androidアプリ開発も簡単にお見積り可能です。お気軽にご利用下さい。

Android アプリ開発お見積りお問い合わせ